販売・仕入・在庫管理システム「ロットマイスター for PCA」3つのメリット

受注時に在庫引当を行い、有効在庫をリアルタイムで把握できます。外出先から正確な在庫情報を確認できます。

こんな声から生まれました

  • まずい!ロットの逆転出荷するところだった!
  • この在庫、いつまでもここに置いとけない。
    保管料を累積するとすごくお金がかかってる!
  • まずい!出荷限界をオーバーしちゃった!
  • 今日、花子さんがお休みだけど、在庫の問い合わせは大丈夫?

在庫・欠品を日々減らすための工夫

受注伝票入力

ポイント

引当画面の賞味期限を見て、ロットの逆転制御・出荷限界を確認できます

受注を入力する際に、ロット別の有効在庫数を確認できます

当日の出荷予定数分を差し引き、有効在庫数を確認できます

受注伝票入力・在庫引当画面

在庫引当の画面サンプル

在庫引当例

上の画面では受注段階で20kg出庫予約分として引当をしていますので、次の引当では230kgが引当可能数となります。

在庫回転率の確認

・指定期間の正確なロット別在庫金額が確認できます。

・在庫金額の高い原料・製品ロットを出庫する策を練れます。

在庫明細表

在庫回転率の確認

・指定日で賞味期限が切れする在庫を確認します。

・期日内でどう販売していくかを練ります。

・販売していくことで、減損、仕損対策をたてましょう。

賞味期限切在庫明細表

滞留在庫の確認

・滞留在庫 ⇒ キャッシュフローを阻害しています。

・原料の場合には、投入、販促活動がされにくい。

・製品になると、販売活動に注力していく。

不動在庫一覧表

在庫推移表画面サンプル

在庫一括調整

・在庫を条件別に一覧表示させ、実棚数を入力することができます。
・調整する際に、備考欄にメモを残すことができます。

製在庫一括調整サンプル

ページトップへ